転職の悩み相談

マイナビ転職の激辛面接官が語る間違いだらけの転職活動とは? 8冊もの就職・転職の書籍の出版実績があり、2万人を超える豊富なキャリアカウンセリング経験を持つプロのキャリアカウンセラーが、失敗しない転職活動のコツを書き綴ります。

茶封筒

履歴書の書式は、どれを選んでもいいのか?

有名転職サイト「マイナビ転職」で3代目激辛面接官を務め、

就職・転職関係の書籍を8冊上梓しています、

キャリアカウンセラー中谷です。


今までキャリア支援させていただいた方について、簡単に触れさせてください。

東証一部上場企業や有名企業の社員の方々は、それこそ多数で、

それ以外にも、医師、公認会計士、米国MBAホルダー、上場企業の代表取締役、

大手ブランドの代表取締役、メガバンクの部長、大手電機メーカーの部長、税理士、

TOEIC990点ホルダー、米国IT企業社員、政令指定都市職員、キャビンアテンダント、

といったいわゆるエグゼクティブ層から、

ブランクが2年空いている、転職回数が次で26回目になる、

半年で1,000社応募したが決まらない、もう65歳、72歳なので年齢ではじかれる、

といった転職・再就職苦戦組まで、

幅広い方々のキャリア支援をさせていただいた実績があります。



重版が決まりました!






105問もの想定質問と、それに対するNGとOKの回答例を掲載しています。

面接に悩む方はぜひ!








さて今月から再開したブログですが、

私がキャリア支援の第一線で経験してきたノウハウを、できるだけ包み隠さずに

公開していければと思っています。

そして今、公開しているネタは、私の7冊目の、この書籍からチョイスしています。






そういえば、先日、マイナビ転職で

http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/shafu

取材を受けましたので、公開しておきますね。


********************************
応募書類のサンプルが欲しい方は↓
中高年向け職務経歴書のサンプル集
********************************


さて、今日のテーマは、

履歴書の書式は、どれを選んでもいいのか?

です。

市販されている履歴書には多種多様な書式があります。

サイズもA4判(A3・2つ折り)からB5判(B4・2つ折り)とバラツキがあります。

一見すると似ているので、どれを選んでも同じ、と手に取ったものを使う人が多いのですが、これは間違い。

確かに、大手文具メーカーや法令様式の出版社がつくっているので、安心感があるかもしれませんが、

30代に合ったものを選ばないといけません。

たとえば、市販の履歴書に「得意な科目・学科」や「スポーツ・クラブ活動・文化活動などの体験から得たもの」

といった項目があります。

学校を卒業して10年以上も経つ30代が、「得意な科目・学科」に“近代日本史”、「スポーツ・クラブ活動〜」

に“剣道部の活動を通じて多くの友人を得ました”みたいなことを書くのが、正しいでしょうか?

こういった項目があるものを選ぶから、転職活動に関係のない、

頓珍漢な内容を書かざるを得なくなるのです。

筆者がお勧めするのが、日本法令の転職者用履歴書(労務12-15)。




これは採用担当者が事前に知りたい情報、たとえば前職の給与額や出勤可能日といった

詳細な項目が用意されている点が優れています。

サイズもA4で職務経歴書と同じサイズですから、整理も楽。

なお、市販の用紙に手書きするという前提で説明しましたが、

パソコンで作る転職者用履歴書(労務12-92)もあります。





今日のまとめ

履歴書選びは慎重に

30代に合ったものを選ぶ

  
・・・次号に続く・・・



もし自分の就職・転職活動がうまくいっていないようでしたら、ぜひ経験豊富な私にご連絡下さい。


きっと解決の糸口が見つかるはずです。


就職・転職に関するご相談につきましては、
初回無料相談メールフォームから、お申し込み下さい。





↓最後に私の運営するホームページのご紹介です。↓

中高年の転職の悩み相談は
中高年の転職の悩み相談室

女性のための転職支援サイト
女性の転職相談室

20代の女性の転職を支援するサイト
20代女性の転職相談室

30代の女性の転職を支援するサイト
30代女性の転職相談室

リストラに直面した方を支援するサイト
リストラ110番

面接が苦手な方に
転職の面接対策センター

自己PR作成代行なら
自己PR作成代行

職務経歴書作成代行なら
職務経歴書作成代行サービスセンター

志望動機作成代行なら
志望動機作成代行

エントリーシートの作成代行・添削なら
エントリーシート作成代行

応募書類は、いったい何を用意すればいいのか?

有名転職サイト「マイナビ転職」で3代目激辛面接官を務め、

就職・転職関係の書籍を8冊上梓しています、

キャリアカウンセラー中谷です。


今までキャリア支援させていただいた方について、簡単に触れさせてください。

東証一部上場企業や有名企業の社員の方々は、それこそ多数で、

それ以外にも、医師、公認会計士、米国MBAホルダー、上場企業の代表取締役、

大手ブランドの代表取締役、メガバンクの部長、大手電機メーカーの部長、税理士、

TOEIC990点ホルダー、米国IT企業社員、政令指定都市職員、キャビンアテンダント、

といったいわゆるエグゼクティブ層から、

ブランクが2年空いている、転職回数が次で26回目になる、

半年で1,000社応募したが決まらない、もう65歳、72歳なので年齢ではじかれる、

といった転職・再就職苦戦組まで、

幅広い方々のキャリア支援をさせていただいた実績があります。



重版が決まりました!






105問もの想定質問と、それに対するNGとOKの回答例を掲載しています。

面接に悩む方はぜひ!








さて今月から再開したブログですが、

私がキャリア支援の第一線で経験してきたノウハウを、できるだけ包み隠さずに

公開していければと思っています。

そして今、公開しているネタは、私の7冊目の、この書籍からチョイスしています。






そういえば、先日、マイナビ転職で

http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/shafu

取材を受けましたので、公開しておきますね。


********************************
応募書類のサンプルが欲しい方は↓
中高年向け職務経歴書のサンプル集
********************************


さて、今日のテーマは、

応募書類は、いったい何を用意すればいいのか?

です。

転職活動を始めるにあたって、事前に応募書類を用意しておく必要があるのは自明の理。

その中でキャリアがある30代にとっては、履歴書だけでなく職務経歴書の用意は必須。

これは書類選考時には履歴書より重要度が高い書類と心得ておいてください。

それでは履歴書、職務経歴書の2大書類だけ用意すれば万全か?というと、決してそうではありません。

実際の応募となると、WEBレジュメというWEB版の履歴書・職務経歴書や添え状、

更には自己PR書、志望動機書、企業から課されるエントリーシート、課題作文といったものが

必要になる場合があります。

しかし、まだ具体的な応募先が決まっていないのに、書類の準備が難しい部分もある。

まず志望動機書は書けませんからね。それなので、相手が決まってなくても、

準備できるものを最初に作成します。具体的に言うと、履歴書、職務経歴書、WEBレジュメの3つになります。

まずベースになるものを作成して、これらも応募先が明確になってきた時点で、

応募先に合わせてカスタマイズします。

具体的には、応募先の求人の求める人物像に合わせて、

職務経歴書の中の経歴や自己PR等を編集するのです。

なお、いつ大学を出たとか、いつ会社を辞めたとか、といった経歴事実は、編集しようがありません。

事実と違う内容を書くと経歴詐称につながりますので、注意してください。


今日のまとめ

まずベースになるものを準備

応募先が決まったらカスタマイズ

  
・・・次号に続く・・・



もし自分の就職・転職活動がうまくいっていないようでしたら、ぜひ経験豊富な私にご連絡下さい。


きっと解決の糸口が見つかるはずです。


就職・転職に関するご相談につきましては、
初回無料相談メールフォームから、お申し込み下さい。





↓最後に私の運営するホームページのご紹介です。↓

中高年の転職の悩み相談は
中高年の転職の悩み相談室

女性のための転職支援サイト
女性の転職相談室

20代の女性の転職を支援するサイト
20代女性の転職相談室

30代の女性の転職を支援するサイト
30代女性の転職相談室

リストラに直面した方を支援するサイト
リストラ110番

面接が苦手な方に
転職の面接対策センター

自己PR作成代行なら
自己PR作成代行

職務経歴書作成代行なら
職務経歴書作成代行サービスセンター

志望動機作成代行なら
志望動機作成代行

エントリーシートの作成代行・添削なら
エントリーシート作成代行

書留で送るべきか? 普通郵便で送るべきか?

有名転職サイト「マイナビ転職」で3代目激辛面接官を務め、

就職・転職関係の書籍を8冊上梓しています、

キャリアカウンセラー中谷です。


今までキャリア支援させていただいた方について、簡単に触れさせてください。

東証一部上場企業や有名企業の社員の方々は、それこそ多数で、

それ以外にも、医師、公認会計士、米国MBAホルダー、上場企業の代表取締役、

大手ブランドの代表取締役、メガバンクの部長、大手電機メーカーの部長、税理士、

TOEIC990点ホルダー、米国IT企業社員、政令指定都市職員、キャビンアテンダント、

といったいわゆるエグゼクティブ層から、

ブランクが2年空いている、転職回数が次で26回目になる、

半年で1,000社応募したが決まらない、もう65歳、72歳なので年齢ではじかれる、

といった転職・再就職苦戦組まで、

幅広い方々のキャリア支援をさせていただいた実績があります。



重版が決まりました!






105問もの想定質問と、それに対するNGとOKの回答例を掲載しています。

面接に悩む方はぜひ!








さて今月から再開したブログですが、

私がキャリア支援の第一線で経験してきたノウハウを、できるだけ包み隠さずに

公開していければと思っています。

そして今、公開しているネタは、私の7冊目の、この書籍からチョイスしています。






そういえば、先日、マイナビ転職で

http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/shafu

取材を受けましたので、公開しておきますね。


********************************
応募書類のサンプルが欲しい方は↓
中高年向け職務経歴書のサンプル集
********************************


さて、今日のテーマは、

書留で送るべきか? 普通郵便で送るべきか?

です。

応募書類を郵送する場合、人生を左右する大事な書類だから、

普通郵便で送るのはビジネスマナー違反では?と感じる向きも多いようです。

そのため配達完了まで追跡できる書留で送る人もいらっしゃいます。

結論から言うと、応募先から特に指定がなければ、普通郵便で問題ありません。

ただ、心配ならば、書留で送るのもありでしょう。

ただし、必要もないのに料金の高い書留にしていると、コスト意識が低いと判断されることがあります。

また、郵便配達員から手渡しされるため、その受領サインや印鑑押印の作業も煩わしいと感じる人も

いる点は、覚えておいてください。

更に言うと、応募書類を期限内に送り届けるのが必須なのはおわかりでしょう。

そのため、期限ギリギリに送るのならば、速達を利用するのもありです。

郵送の場合、この送り方よりも、「切手不足」の方が深刻な問題です。

自宅に「郵便はかり」があるところは多くないでしょうから、

目分量で切手を貼ってポストに投函することになります。

しかし、これでは正確ではないので、切手不足になる危険性がある。

そうなると応募書類が返送されたり、先方に不足分を負担させたり、という羽目になり不採用直結。

これでは、せっかく時間をかけて作成した応募書類が水の泡です。

それなので、必ず郵便窓口に持ち込んで、適正な料金を支払って出すようにしてください。

日常は仕事で忙しくて郵便局に行けない、という人にとっては、

土・日や平日の遅い時間でも開いている「ゆうゆう窓口」というのがありますよ。


今日のまとめ

指定がなければ普通郵便でOK

  
・・・次号に続く・・・



もし自分の就職・転職活動がうまくいっていないようでしたら、ぜひ経験豊富な私にご連絡下さい。


きっと解決の糸口が見つかるはずです。


就職・転職に関するご相談につきましては、
初回無料相談メールフォームから、お申し込み下さい。





↓最後に私の運営するホームページのご紹介です。↓

中高年の転職の悩み相談は
中高年の転職の悩み相談室

女性のための転職支援サイト
女性の転職相談室

20代の女性の転職を支援するサイト
20代女性の転職相談室

30代の女性の転職を支援するサイト
30代女性の転職相談室

リストラに直面した方を支援するサイト
リストラ110番

面接が苦手な方に
転職の面接対策センター

自己PR作成代行なら
自己PR作成代行

職務経歴書作成代行なら
職務経歴書作成代行サービスセンター

志望動機作成代行なら
志望動機作成代行

エントリーシートの作成代行・添削なら
エントリーシート作成代行

応募書類は茶封筒に入れるのか? 白封筒に入れるのか?

有名転職サイト「マイナビ転職」で3代目激辛面接官を務め、

就職・転職関係の書籍を8冊上梓しています、

キャリアカウンセラー中谷です。


今までキャリア支援させていただいた方について、簡単に触れさせてください。

東証一部上場企業や有名企業の社員の方々は、それこそ多数で、

それ以外にも、医師、公認会計士、米国MBAホルダー、上場企業の代表取締役、

大手ブランドの代表取締役、メガバンクの部長、大手電機メーカーの部長、税理士、

TOEIC990点ホルダー、米国IT企業社員、政令指定都市職員、キャビンアテンダント、

といったいわゆるエグゼクティブ層から、

ブランクが2年空いている、転職回数が次で26回目になる、

半年で1,000社応募したが決まらない、もう65歳、72歳なので年齢ではじかれる、

といった転職・再就職苦戦組まで、

幅広い方々のキャリア支援をさせていただいた実績があります。



重版が決まりました!






105問もの想定質問と、それに対するNGとOKの回答例を掲載しています。

面接に悩む方はぜひ!








さて今月から再開したブログですが、

私がキャリア支援の第一線で経験してきたノウハウを、できるだけ包み隠さずに

公開していければと思っています。

そして今、公開しているネタは、私の7冊目の、この書籍からチョイスしています。






そういえば、先日、マイナビ転職で

http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/shafu

取材を受けましたので、公開しておきますね。


********************************
応募書類のサンプルが欲しい方は↓
中高年向け職務経歴書のサンプル集
********************************


さて、今日のテーマは、

応募書類は茶封筒に入れるのか? 白封筒に入れるのか?

です。

ネット環境が整備された今も、応募書類は郵送してください、というところが多いのが実情です。

普段のビジネスシーンなら、会社の封筒を使えばいいだけのことですが、

いざ自分の転職活動となると、封筒選びにも頭を悩ませることでしょう。

さすがに常識を備えたみなさんなら、ピンクといった奇抜な色を選ぶことはないはず。

そこで封筒の色は、白がいいか、茶がいいか、ですが、結論から言うと、どちらでも構いません。

もちろん、そういった法律やルールもありません。

ただし、会社によっては古くからの慣習としている、お堅い規範があります。

「色付きの封筒を使うなんて・・・」と訝しく思われないよう、Yシャツの色は白を選択するのと同様、

白封筒を選ぶ方が無難と言えます。

それよりも封筒のサイズに気を配ってください。

定型の封筒にギュウギュウに応募書類を押し込んで送る人が多いのですが、これでは開封が大変で、

開封時に応募書類を傷つける恐れもあります。

それなので、A4サイズがスッポリ入る定形外封筒で送るようにしてください。

なお、白は透けやすい色ですので、厚手の中身が透けないタイプのものを選ぶようにしてください。

近くの文房具店には在庫がないかもしれませんが、今はネットで簡単に入手できますよ。


今日のまとめ

白封筒が無難

サイズや厚さにも配慮する

      
・・・次号に続く・・・



もし自分の就職・転職活動がうまくいっていないようでしたら、ぜひ経験豊富な私にご連絡下さい。


きっと解決の糸口が見つかるはずです。


就職・転職に関するご相談につきましては、
初回無料相談メールフォームから、お申し込み下さい。





↓最後に私の運営するホームページのご紹介です。↓

中高年の転職の悩み相談は
中高年の転職の悩み相談室

女性のための転職支援サイト
女性の転職相談室

20代の女性の転職を支援するサイト
20代女性の転職相談室

30代の女性の転職を支援するサイト
30代女性の転職相談室

リストラに直面した方を支援するサイト
リストラ110番

面接が苦手な方に
転職の面接対策センター

自己PR作成代行なら
自己PR作成代行

職務経歴書作成代行なら
職務経歴書作成代行サービスセンター

志望動機作成代行なら
志望動機作成代行

エントリーシートの作成代行・添削なら
エントリーシート作成代行

プロフィール
私の出版
運営サイト
<中谷充宏運営サイト>
ツイッター
M&Nコンサルティング
1円からはじめる起業成功法
残業代削減対策室
就業規則ナビ
リストラ110番
激辛面接官の就職・転職のコツ
天職成功法
合同会社設立支援センター
株式会社設立支援センター
改正雇用安定法の対応
特定労働者派遣事業届出センター
探偵業届出サポートセンター
一般労働者派遣事業許可申請センター
埼玉NPO法人設立支援センター
退職金規定(退職金規程).com
借用書の書き方サポートセンター
埼玉県さいたま市会社設立センター
浮気の悩み相談
リストラ策導入センター
一般社団法人設立センター
紹介予定派遣許可申請センター
会社設立助成金センター
女性の転職相談室
会社定款作成センター
30代女性の転職相談室
20代女性の転職相談室
転職の面接対策センター
キャリアカウンセラーなかや事務所
自己PR作成代行
職務経歴書作成代行センター
志望動機作成代行
就活の家庭教師
中高年の転職の悩み相談室
就活塾
就活塾モバイル
エントリーシート作成代行


マスコミ取材・執筆のご依頼は↓
TEL:048(650)5139
E-mail:nakaya@careercafe.jp
NHK、ニッポン放送、週刊現代、サンデー毎日、BIG tomorrow、リクルートB-ing、アサヒ芸能、マイナビ転職など、数々の取材実績あり。
原則無料でお引き受け致します!
無料相談
就職活動・転職活動で困ったら

無料相談メールフォームまで

中谷に直接届きます!
広告
ご案内
転職者に優しい会社、
私の実感です




女性専用の転職サイト
女性コンサルがいるとのこと


メルマガ
『激辛面接官が語る、失敗しない転職活動のコツ』
(ID:0000201421) 読者登録解除フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。


登録フォーム






解除フォーム







『まぐまぐ!』から発行しています。

このブログでは書けない?転職ノウハウを赤裸々に語ります。
今すぐ登録を!
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ