有名転職サイト「マイナビ転職」で3代目激辛面接官を務め、

就職・転職関係の書籍を8冊上梓しています、

キャリアカウンセラー中谷です。


今までキャリア支援させていただいた方について、簡単に触れさせてください。

東証一部上場企業や有名企業の社員の方々は、それこそ多数で、

それ以外にも、医師、公認会計士、米国MBAホルダー、上場企業の代表取締役、

大手ブランドの代表取締役、メガバンクの部長、大手電機メーカーの部長、税理士、

TOEIC990点ホルダー、米国IT企業社員、政令指定都市職員、キャビンアテンダント、

といったいわゆるエグゼクティブ層から、

ブランクが2年空いている、転職回数が次で26回目になる、

半年で1,000社応募したが決まらない、もう65歳、72歳なので年齢ではじかれる、

といった転職・再就職苦戦組まで、

幅広い方々のキャリア支援をさせていただいた実績があります。



重版が決まりました!






105問もの想定質問と、それに対するNGとOKの回答例を掲載しています。

面接に悩む方はぜひ!








さて今月から再開したブログですが、

私がキャリア支援の第一線で経験してきたノウハウを、できるだけ包み隠さずに

公開していければと思っています。

そして今、公開しているネタは、私の7冊目の、この書籍からチョイスしています。






そういえば、先日、マイナビ転職で

http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/shafu

取材を受けましたので、公開しておきますね。


********************************
応募書類のサンプルが欲しい方は↓
中高年向け職務経歴書のサンプル集
********************************


さて、今日のテーマは、

履歴書を書く際に、注意すべきことがあるのか?

です。

履歴書は氏名欄や住所欄といったように、欄とそこで書くべき内容が決まっているので、

その欄どおりに埋めていくだけで作成できるはず。

ただ、重要な応募書類ですので、細部まで手を抜かないことが大事。

たとえば、フリガナ欄が空白のまま、フリガナ欄に平仮名で記載する、といったミスも目立ちます。

和暦と西暦が混在しているものも多い。

採用担当者は正しく書けて当然と考えています。

ましてや分別がある中高年、一つのミスも許されないと考えておいてください。

顔写真の重要性は既述しましたが、枠からはみ出すなどの貼り方が汚いケースも目立ちます。

また指紋がべっとり付いているのも最悪、せっかく撮った写真が台無しです。

また退職理由や自己PR、志望動機といった、

スペースが大きくて自由に書ける欄の記述に腐心する人は多い。

しかし書けないことを理由に、スカスカなのはNG。

これでは不採用に直結します。9割は埋めるようにしてください。

あとよくあるのが、最後にある「通信欄」や「本人希望記入欄」に、何か埋めないといけないと思って、

たくさんの情報を詰め込むケース。たとえば、希望勤務地を書いたとしましょう。

どこでも構わないが、あえて希望をいうなら東京、くらいのレベルでは書かないのがルールなのです。

その情報を採用側に伝えることで、「東京支社では今、人はいらないな」となり、

かえって採用の道が狭くなる、という危険性があることを忘れないでください。


今日のまとめ

欄を埋めれば仕上がる履歴書

その分、一つのミスも許されない


・・・次号に続く・・・



もし自分の就職・転職活動がうまくいっていないようでしたら、ぜひ経験豊富な私にご連絡下さい。


きっと解決の糸口が見つかるはずです。


就職・転職に関するご相談につきましては、
初回無料相談メールフォームから、お申し込み下さい。





↓最後に私の運営するホームページのご紹介です。↓

中高年の転職の悩み相談は
中高年の転職の悩み相談室

女性のための転職支援サイト
女性の転職相談室

20代の女性の転職を支援するサイト
20代女性の転職相談室

30代の女性の転職を支援するサイト
30代女性の転職相談室

リストラに直面した方を支援するサイト
リストラ110番

面接が苦手な方に
転職の面接対策センター

自己PR作成代行なら
自己PR作成代行

職務経歴書作成代行なら
職務経歴書作成代行サービスセンター

志望動機作成代行なら
志望動機作成代行

エントリーシートの作成代行・添削なら
エントリーシート作成代行