f14a6e55.bmp有名転職サイト「毎日キャリアナビ」で3代目激辛面接官を務めましたキャリアカウンセラーの中谷です。

就職・転職希望者の多い悩みが、「自分が何をしたいか?何に向いているのか?がわからない。」ということです。

そんなの自分で決めろよ!と言われそうですが、この問題は実は根が深く簡単にはいかないのです。

というのは、義務教育を卒業して何となく高校に行き、何となく大学に行った、といったように、「何となく」決めてきたという方が圧倒的に多いのです。

なので、職業選択においても、「何となく」で決めることが多い。

入社して初めて何か違う、と実感し、辞めていく。

よく7・5・3と言われるように、入社3年以内に中卒が7割、高卒で5割、大卒で3割が辞めていくと言います。

これは自分のことを理解していないから起こる問題です。

では、自分を知るにはどうすればよいか?

自己分析のワークシートなど、書店に行けばたくさん売っていますが、まずこういったものに取り組む前に、白紙の大きな紙に自分の思いをドンドン書いていくことをお勧めします。

・好きなこと、嫌いなこと
・得意なこと、苦手なこと
・夢
・目標

など、形式にとらわれず、フリーでドンドン書いていく。手に考えさせるのです。

そして、書いたものを眺めてみる。

違和感があると、自分に嘘をついていることになります。

何となく思っているだけでは、なかなか自分の気持ちや考えは整理がつかない。

目に見える形にすることが重要です。

といっても、なかなかみんなやらないんですよね(苦笑)。
逆に言うと、これをやると差がつくということなんです。


職業選択の悩み、不安に対するご相談は→nakaya773@s7.dion.ne.jp

人気blogランキングに参加しています!
クリックよろしくお願い致します。今44位です。下がってきました(涙)

コメントやトラックバックもお待ちしています。
できる限りご返信します!



ブログExchange